ぶっとび系ナンパ師マシーンの最強ブログ

ナンパ師マシーンにしかできないぶっとんだ、アホとも思えるナンパを多くの人に伝え勇気や新たな価値観を与えていくブログ

6月17日(土)梅雨の地蔵セミナー兼講習 | 案内

地蔵からの脱出力

~美女と話せる新世界へ~

 

 

 

 

んにちは!マシーンです。

前回の飲み会兼、地蔵講習を受けたオナフキンさんからインタビューして頂きました。

 

 

また「まず、お前誰や」と仰る方もいると思いますので軽く自己紹介を交えます。

僕は今、都内の学校に通っている学生です。ストリートナンパを通じて

メンヘラやニューハーフ、キャバ嬢・銀ホス・OL・キャリアウーマン・モデルなど

一般的な学生からしたらありえない人達に声をかけています。

もちろん普通に綺麗なお姉さんにも声かけてます。

 

また、僕は女性のみならず、男性やおばあちゃん、カップルにも声をかけていますカップルと『君の名は』を観に行ったのはいい思い出ですねwwwwww

 

合流した方からは異質なナンパと言われているので正直、ここまでやる必要はありません。

もしやりたい場合は自己責任でw

 

そんな、いかにもコミュニケーション能力が高そうに

「この人はもともとメンタルが異常に強いんだろうな」と見えそうですが高校の時には3年になるまで誰とも友達ができないほどのミュ障かつッチでした。

昼飯の時間、僕は2年間、飯を1人で食べていました。個室でいられるトイレではなく周りが楽しそうに喋りながら食っている教室の中でモソモソ食っていました。

 

そんな根暗でコミュ力ゼロ、女性どころか男性にすらマトモに話せなかった僕が

今ではナンパを始めたことによって誰とでもコミュニケーションが取れるようになりました。

 

   自分の殻を打ち破ろう

 

ナンパをするにあたって、向いている人といない人がいます。向いてない人というのが

元からモテていて学校や職場で恋愛ができてしまう人です、何故かというと

ナンパをする必要がなくても女性からアプローチしてくれるからです

逆にナンパに向いている人というのは

 

・誰しもが認める非モテ

・童貞

・友達ゼロ

・デブ

・ガリガリ

短足

・ブス

・チビ

 

書いていて過去の僕にほぼ当てはまってしまうのが何とも言えない感じですがw

あらゆるコンプレックスがあって、スタート地点が低ければ低いほど

ナンパするのが面白くなっていくので、そういう人ほどナンパに向いていますし

もとからモテている人よりも遥かにモテていない人のほうが多いはずです。

 

それでは、なぜ誰しもが理想の女性を抱きたいと思いながらモテていなかった人が

自らストリートでアプローチして出会いを作らないのでしょう。

 

それはナンパをすることは非日常的なことであり未知というに迫られるからです。

しかしたかだか、そんな恐怖に縛られてしまっているがために美女を抱くチャンスを失って

本当に良いのでしょうか?

 

地蔵を克服さえすれば

道行く男はただ振り返って「あの人、綺麗だな~」と心の中で呟くだけですが、

声かけというアプローチをして、そんな美女と一夜を過ごす可能性が秘められているのに。

 。。

 

そんなこれから面白い世界が待ち受けているのに対して、誰しもが最初に躓く

「地蔵」という壁が立ちはだかっています。実際めっちゃ高いですよね。この壁が・・・

真面目に人生を歩んできた人であればあるほど難しいと思います。

僕も含め、周りのナンパ師達全員この壁に苦しんでました。

 

・昨日できていたことが今日来てみたら1人も声かけれない
・1人頑張って道を聞いてみたけど、2人目が声かけれない
・友達と合流してならできるけど1人じゃムリ
・街で声かけるぶんには平気だけど店内だと委縮する
・小さい子清楚系はいける、気の強そうな女性は厳しい
・2人、大人数きつい、話しかけにいけない
・ナンパしようと街に出たのはいいものの周りの視線が気になる

・そもそも考えすぎてナンパしようにも動き出せない

 

かの僕も存分に地蔵していた時代がありました。

大宮のナチュラルローソンでずっと座って、無気力でボーっと座ってました。

「声かけしなきゃなんだけど何だかなー」と2時から6時ぐらいまでずっと座りながら

ガーデンさんと奥村さんのメルマガを読んでました。

15回は少なくとも読んでました。

 

その後、ただひたすら大宮を歩いて声を掛けようとしても

おじいちゃんおばあちゃんのような普段から接する機会が多かった

あまり敵対心みたいのがない慣れた人や他には極端に小さい子、ブサイク、デブ、

高校生・中学生ばかりで。普段から接していない女性に声かけようとしても

ビビッて声をかけに行けませんでした。また何とかしようと毎日欠かさず

ストリートに出て行たものの一向に地蔵から克服することはありませんでした。

 

 

しかし気分が乗って声をかけれる日が奇跡的にありました。

気分よくバリバリギャルに声をかけたのに対して「警察に行くよ!」っと言われ

呼吸が苦しくなり心臓がバクバクと胸やけをしたような状態に陥り、メンタルがやられ、

ストに行ける日と行けない日が続き、これは地蔵じゃないだろと思いながらも

自分でも何が根本的な原因か分からず考え悩み、もがいてストに出ていない状態から

すでに地蔵になっていました。

 

   脱出した新たな世界

 

そんな僕でもパックマンさんの講習を受けながら地蔵を脱出し

その後は楽しすぎて毎日8時間ナンパ活動をし続けてシカトされまくられても、

1人話してもらえると、すごいテンションが上がり、ニヤニヤしながら歩いてました。
今まで接したことない奴に話しかけることができる喜びがクセになり

学校とかには絶対いないタイプと話せたら家に帰って寝るまで忘れられません。
毎日ストリートに出すぎて足が痛かったのですが、

「そんなことよりストリートをしたい」

という気持ちが上回り完全にナンパにハマるようになりましたw

周りの目が気にならなくなるので、学校とかで一番前の席に座って、

先生にチャチャをいれたり、発表とか前に出ることに抵抗がなくなり。
『どうせお前らナンパしたことないっしょ、つかできないっしょ!』みたいな優越感から

調子に乗って無双し出します。

 

そのおかげで人間関係が円滑に回るというナンパをする前では、

蔵している時にはもしなかったところでナンパ力を発揮していて

そのような一般的な環境にいると身の回りにいる奴らのショボさがわかるので話を

自分で仕切って回せるようになるなど対女性とのコミュニケーションだけでなく

そもそもの自分のコミュ力も上がってしまえば、メンタルも自ずと鍛えられてしまう

挙げればキリがないほどの恩恵を受けてしまいました。

 

これほどの恩恵があったわけですからナンパ師マシーンは今まで大学生でありながら、

少なくともナンパに総額170万 自己投資してきました。

僕自身もここまで使うとは思いませんでした。
ですが自分が必要だと思ったこと、やりたいなと感じたことに全力で投資して本当に

ナンパを極めたいと思い自分にお金を使ってきました。

 

そして今では男に絡まれても平常心で、ナンパしてて連れの男が登場してもなんだかんだ

そいつも巻き込んで和めるようにもなり、身の回わりの女と話しててもビビることはないです。

適当に話してるだけで相手が勝手に僕を好きになっていってしまうので別に彼女作らなくても

いいでしょと今まで「彼女がいない」という等感からも解放されています。

 

 

女子に対する抵抗が全くなくなり素の自分で居られるので、変な緊張や疲れなど

全く感じないので連れ出せば、相手のタイプや話したいことをゴールから逆算して

倒せるようになりました。一人ミスっても、またナンパすればいいじゃんと

また余裕が生まれ、そのせいか可愛い子を番ゲしても平気で1か月放置しだしたりしていますw

 

なんか自慢のように聞こえるかもしれませんが事実なのでどうしようもありません。

それほどストリートナンパは根の部分から男の人生を変えてしまうパワーがあるのです。

 

   地蔵を克服するには

 

たくさんのナンパ師がツイッターやブログでナンパ活動を発信していて、

当たり前かのように身近にナンパ師が存在するようになったと思われがちですが、

全体の男性人口から言えば0.01%もナンパする人はいません。

 

言うても、明らかにナンパ師は年を重ねるごとに増えてきています。

しかも顔は基本出さない、素性も詳しく明かさない、即の報告も本当かどうか分からないと

僕からしても、いかにも怪しい世界だなと思います。

 

ナンパする人が増えてきて合流できる相手が見つかったり、凄腕ナンパ師と呼ばれる方から

教わることができるという面では遥かに恵まれているのは間違いありませんが

一方で自分の成功体験を他人に押しつけて、一向に悩みが解決されないまま

ナンパというクローズドな業界をいいことに雑に教えて、

その場では声を掛けられていたかもしれないけど、いざ再び街に繰り出すと

地蔵が再発してしまう。

 

人から教わった方が悩む必要なく壁を乗り越えられると鬼センスのいい方が

せっかく勇気を振り絞って、お金を払い講習を受けたのに、親身に対応せず

結局、地蔵してしまっていては「なんだ、やっぱ無理じゃん」

循環が起きてしまいます。

 

ナンパというのは素敵なことだったにもかかわらず、

地蔵してしまうことで、やっぱナンパ向いてなかったんだと真剣に取り組む人ほど

自分のせいにしてしまいがちです。いのは指導者だというのに・・・

しっかりと悩んでいることと向き合ってくれることはなく応急処置程度で終わらせてしまう

そんな雑なナンパ師が多いように感じます。

 

 

巷では、「ぶっとんでいる」とか「クレイジー」と言われてナンパの仕方が異常な

僕ですが、過去に地蔵講習を受けていただいた20人以上の講習生が克服して貰った方は

単独で来た真面目で非モテな方ばかりです。

 

僕の講習生に40歳越えのAさんという方がいるのですが、その方は非常に真面目な方で女性を

前にすると緊張して何一つ面白いことが言えないところから講習をスタートさせました。。

確かに最初はなかなか上手くいきませんでした、
声掛けは誠実系、声も小さく反応も取れず。

ただそんな人を引っ張って地蔵を克服させるのは僕の仕事なので、どうやって相手から

反応が貰えるようになるかを気兼ねなく相談することによって、その人に合った対処法で

時間はかかりましたが、そのおかげでAさんも無事地蔵を克服、知らない女の子に

一発ギャグをかませるまでになりました、そのいい影響が仕事でも活きているそうです。

その方に言われたのが
「マシーンさんは学生なのにそんなメンタルが強くてこれから楽しみです!」と。。

ただの自慢になってしまいますがw
本気で講習生に感謝されるって本当に嬉しいです。

 

これは単なる一例にしかなりません。実際に受けて頂いた方の感想を対談で

取ってみました。この方も、僕の地蔵講習を受けてからナンパにハマり今では

全力でナンパ力を鍛え上げようとしている大学生です。

 

 

 はじめからていねいに~座学編~

 

f:id:nannpashi:20170604205835j:plain

 

ここでは、地蔵してしまう原因を各々、気兼ねなく洗いざらい質疑応答していきます。

緊張しながらでは聞きたいことも聞けずに終えてしまうなんてこともありますから

リラックスできる場を用意いたします。

 

・昨日できていたことが今日来てみたら1人も声かけれない
・1人頑張って道を聞いてみたけど、2人目が声かけれない
・友達と合流してならできるけど1人じゃムリ
・街で声かけるぶんには平気だけど店内だと委縮する
・小さい子清楚系はいける、気の強そうな女性は厳しい
・2人、大人数きつい、話しかけにいけない
・ナンパしようと街に出たのはいいものの周りの視線が気になる

・そもそも考えすぎてナンパしようにも動き出せない

 

現状地点で、それぞれ抱える悩みとして色んなものがあると思います。
しかし地蔵してしまう時というのは自分でも気づいていない潜在的な悩みも存在しています。

 

地蔵してしまう原因にはメンタルが弱いや根性が足りないという

いいかげんな部活の顧問の先生のような根性論ではなく、そこにはちゃんとした理屈があります。

 

僕も地蔵していた時はメンタルばっかりに焦点を当ててきたのですがそうではなかったんですね。

 

まず人というのは現状維持を保ちたいという力が働きます。無理もありません、そのおかげで

ヒトという種族が危険を冒さずに守られてきたのですからDNAレベルで組み込まれています。

 

じゃあ、このDNAレベルの潜在意識とどう向き合うのかというと。一度、実際に成功体験を

積むしかありません。え?結局、自分でやるしかないじゃん?

と思われるでしょう・・・

 

それだったら、わざわざ地蔵講習を開かなくてもいいですよね?

セミナーでは、もっと深く掘り下げて人間の行動心理に基づいて

 

f:id:nannpashi:20170604212054j:plain

 「なぜ看護師は何のためらいもなく、あんなに注射をさせるのか」を絡めることで

地蔵から脱出できる方法を体系的に解説していきます。

 

そしてその解説をした後に漏れなく理解して頂けるよう

また質疑応答をし、あなたにあった解決法を導いていきます。

 

そしてパックマンさんと気づいたら週6のペースで関わっていたこともあり

パックマンさん直伝の地蔵からの脱出法を体系的に説明することも可能ですし、

もしかしたらパックマンさんの裏話が聞けちゃうこともあるかもしれませんw

 

  地蔵講習のメイン~実践編~

 

f:id:nannpashi:20170604205734j:plain

 

インプットして頂いた内容を実際に使っていかなければ意味がありません。
せっかく問題の解き方が分かったとしても体に腑に落とすレベルまで練習しなければ

本番で緊張して本来の実力を発揮できずに後悔したまま終わってしまいます。

 

講習の時はできていても、後々一人でナンパをすると地蔵してしまうのでは

意味がありませんので、そのような事態が起こらないようにするためにも、

とある方法を使って実践していきます。

 

普通の地蔵講習であれば、「あの人に行ってください」とただ指示をして行かせる

だけになってしまいがちです。「行かなくては」と頭でわかっていても体が動くとは

限りません。それで解決するものなら、わざわざ講習を受ける必要はなく友達や

ナンパ仲間と合流して指名し合えば自然と解決してしまいます。しかし現実はそうも

言ってられません。そこを根性だ、メンタルが弱いんだ、というだけで

地蔵を克服できるのなら僕はナンパを続けられず諦めていたでしょう。

 

講習を受けて一人でナンパをできて初めて地蔵から脱出したと言えますから、

次に繋がる講習を身をもって体験して頂けなければ意味がありません。

最初は実際にあなたの目の前で僕が声掛けする姿を見て頂いて、声かけに対する

ハードルを意識的に下げます。

 

そして、はじめて補助輪なしで自転車を乗り始める練習をするように

後ろから倒れないようサポートしていき、いつのまにか支えなしでも走れる状態まで

持っていきます。そして今度は

声かけするのが楽しくて仕方がない状態。

 

その状態を僕は『フロー状態』と呼んでいます。

 

実感としてはゲームをしていて次々にくる敵を夢中になって倒していたら

あっという間に時間が過ぎていたという感覚に似ています。

 

「そんなフロー状態に自分は入れるのか・・・?」

心配になる気持ちがあることでしょう。しかし人間本来、成功体験を積み

自己成長していくのに快感を得る生き物です。

その声掛けをしたという成功体験を積みまくって量が質に転嫁されていき

声かけするのに余裕が生まれてきて楽しくて仕方がない状態に僕が引っ張り上げます。

 

ちなみに、このモードは自ら入っていただくので(もちろん入れるようにサポートします)

講習を受けた後、また一人でナンパをする時に地蔵してしまうことを防ぐことができます

合流しなくても「フロー状態」に入れてしまうので好きな場所、好きなタイミング

声掛けすることが可能になります。

 

価格など

 

金額と時間、講習場所

6月17日(土)15時から18時まで

セミナー2時間、講習1時間


1万円で講習したいと思います。(両方込みです)

手渡しで大丈夫です!

場所は新宿(後ほど詳しい場所をお知らせします)

 

申し込みは下記からお願いします↓

地蔵セミナー申し込み

 

 

わからないことやセミナーに関して聞きたいこと、要望など詳しい内容については

ツイッターもしくはメールでお願いします!

 

ナンパ師マシーン (@fuk_n8p) on Twitter

 

nannpashi1@gmail.com

 

 

では多くの方のご参加お待ちしております、